Google reCAPTCHA v3 を設置してみるメモ

利用開始の為の設定

https://developers.google.com/recaptcha/

利用するウェブサイトのアドレス登録等と使用する2個のキーを取得する

  • ウェブサイトのフォームに埋め込むキー
  • サーバー側で使用する秘密キー

下記のウェブサイトを参考に設置します

https://jpn.itlibra.com/article?id=20882

ウェブフォーム

ウェブフォームが表示されたら “grecaptcha.ready()” が実行されて
フォーム要素に token (ここでは、”g-recaptcha-response”) に値が埋め込まれるようにする

サーバー側 PHP

フォームに埋め込まれた token “g-recaptcha-response” を受信し
“file_get_contents()” でリクエストを送信して結果を受け取る
“score” 値でロボットかどうか判定する
“googleRecaptchaV3()” をリクエスト処理の中で呼び出す

指定したウィジェットを WordPress の管理画面に配置し、その中で Youtube ビデオの縦横比を保つ / Placing specific widgets to WordPress Admin Screen and keep the Youtube video aspect ratio within

/wp-content/themes/my-theme/functions.php:

HTMLを解析、検索、再構築したりしてみる / Tried parse, search and rebuild Html with PHP

This way is temporary support to Gutenberg for Metabox in a WordPress classic plugin

クラシックなプラグインでメタボックスを使用していたら保存ができなくなったので暫定的な対処をしてみた。Gutenberg 4.1.1, WordPress 5.1 alpha

spinner is moving…