プラグイン Recent Posts Widget With Thumbnails にギャラリーからも画像を見つける機能を追加する / Add the ability to find images from the gallery, too

/wp-content/plugins/recent-posts-widget-with-thumbnails/recent-posts-widget-with-thumbnails.php:

Ubuntu 上で自己展開 .exe ファイルを作成してみる / Create self extracting .exe file on Ubuntu

7zS.sfx ファイルを用意する

Download: https://sevenzip.osdn.jp/download.html

選択: ダウンロード, .7z, 32ビット, 7-Zip Extra: 7z形式のライブラリ、インストーラ用のSFXモジュール、FAR Manager用のプラグイン

File: 7z920_extra.7z

このファイルを展開して 7zS.sfx を取り出す

p7zip-full をインストール

config.txt の作成

改行コード: CRLF
展開後に inno-setup で作成した Setup_1-0-0.exe が実行されるようにする

書庫を作成

参考

  • https://sevenzip.osdn.jp/download.html
  • https://sourceforge.net/projects/sevenzip/
  • https://sevenzip.osdn.jp/chm/cmdline/switches/sfx.htm
  • https://qiita.com/tukiyo3/items/5541fbfb716bb74cc6d1
  • https://www.openthefile.net/ja/extension/sfx
  • https://stackoverflow.com/questions/29287822/7-zip-sfx-configuration-issue
  • https://www.7-zip.org/

指定したウィジェットを WordPress の管理画面に配置し、その中で Youtube ビデオの縦横比を保つ / Placing specific widgets to WordPress Admin Screen and keep the Youtube video aspect ratio within

/wp-content/themes/my-theme/functions.php:

HTMLを解析、検索、再構築したりしてみる / Tried parse, search and rebuild Html with PHP

Synology DiskStation DS218j を設定したメモ

Synology DiskStation DS218j 2ベイ NAS キット デュアルコアCPU搭載

説明書に従ってハードディスク2台を取り付け
2TB HDD WD 3.5″ Red Package, HDD1 (上), HDD2 (下)
LANケーブル接続、電源ON

http://192.168.11.28/ にアクセスすると下記へリダイレクトされる
http://192.168.11.28:5000/web_index.html

[Setup]

Install DiskStation Manager (DSM)
[Install Now]
10分程待つ

Create your administrator account
Server name: my-server
Username: user-example
Password: ******
[Next]

DSM Update & Maintenance
[on] Install the important updates of DSM automatically
installation schedule Wed,Sat 00:30
[on] Run S.M.A.R.T. tests
[on] Enable bad sector warning for drives Number of bad sectors: 50
[Next]

Set up QuickConnect
Email address: info@example.com
Password: ******
Region: Japan
QuickConnect ID: example-id

QuickConnect Is Ready
http://QuickConnect.to/example-id

ゲストユーザーを有効にして、パスワードを無効にする

Control Panel
User > Advanced
[off] Minimal password length
[Apply]
User
guest [Edit]
Password: “Set empty”
[on] Disallow the user to change account password
[off] Disable this account
[OK]

ゲストユーザーでアクセス可能な共有フォルダを作成

Shared Folder
[Create]
Name: share
[on] Enable Recycle bin
[off] Restrict access to administrators only
[Next]
[off] Encrypt this shared folder
[Next]
[Apply]

Edit Shared Folder
share guest [on] Read/Write
[OK]

設定は以上で終了


いざという時にハードディスクを別の PC に繋いでデーターを取り出せるのか試したメモ

注意:万が一を考えて これを試す場合は本番データーを入れる前にしましょう

ハードディスクを2台共に取り出して
Ubuntu がインストールされた PC にまず1台接続

エラーが報告されていますが、ひとまずは、2台共に保存したデーターを確認できました

そして、ハードディスクを PC から外して、元のように接続して電源を入れると
ビープ音が鳴り止みません…

管理画面にログイン
http://192.168.11.28:5000/

Storage Manager > Storage Pool
Action > Repair
[Next]
[OK]

すると下記のような表示が出てチェックには長い時間を要しました
Repairing (Checking parity consistency 1.28%)

参考:
https://phantom37383.blog.fc2.com/blog-entry-1961.html
https://qiita.com/ngsw/items/f66d71996904c75d66ca

mount: unknown filesystem type ‘LVM2_member’


https://access.redhat.com/documentation/ja-jp/red_hat_enterprise_linux/6/html/logical_volume_manager_administration/vg_activate


Cloud Station Server をインストールして Dropbox の様な同期方法で利用する

Windows10で作業

QuickConnect で接続

Package Center を開く

Cloud Station Server をインストールしようとしたところ Drive をアンインストールするよう指示が出た

  • Moments [Uninstall]
  • Drive [Uninstall]

インストールして共有している share が使えるように設定する

Cloud Station Server [Install]
[Open]

Settings

share [Enabled]
Number of Versions 32
[OK]

Overview

Cloud Station Drive [Download Now]

ダウンロードした Cloud Station Drive をインストール
SSL 証明書に関する警告が出るので
今回は「とにかく処理する」を選ぶ

同期タスク > 作成 > share [OK]