Socket sync communication test between PHP7 and Python3

 

 

Arduino – play music while the door is open / 戸が開いている間 音楽を流すメモ

MP3-TF-16P
Arduino NANO

Download library

https://codeload.github.com/DFRobot/DFPlayer-Mini-mp3/zip/master

Set serial port permission on Ubuntu.

Arduino UNO
$ sudo chmod a+rw /dev/ttyACM0

Arduino NANO
$ sudo chmod a+rw /dev/ttyUSB0

Micro SD Card

16GB, FAT32
File: 0001.mp3, 0002.mp3, …

Resistors

1k

 


lsyncd でサーバー間ファイル同期してみるメモ / synchronize files between servers with lsyncd

see: http://takeai.silverpigeon.jp/roundcube-webmail-server-install-memo-23-nov-2017/

from server A (rcadmin@192.168.11.9:/var/nas/samba) to server B (rcadmin@192.168.11.10:/var/nas/backup)
username: rcadmin

server A:

lsyncd が利用している inotify が監視できるファイル数上限の設定
この上限を超えると lsyncd は動作を停止または、起動してくれない

下記の様なエラーが発生する

値変更

設定の追加/変更

値の設定

値の確認

鍵の生成

ssh-keygen を実行すると Enter passphrase (empty for no passphrase): と
パスフレーズを聞かれるので
空のままにしてパスフレーズ無しで生成する

すると、 .ssh/ 以下に2ファイルが生成される

  • id_rsa 秘密鍵
  • id_rsa.pub 公開鍵

server B に id_rsa.pub (公開鍵) をコピーする

server B:

server A:

server A から B (192.168.11.10) へ接続テスト

server B:

server A:

LibreOffice (Version 6.0.0.3) でラベル印刷した時のメモ at Linux

ラベル印刷するデータを Calc 表計算ドキュメント (.ods) で作成する
1行1レコード, 1行目は項目名

データができたら、

ファイル > 新規作成 > ラベル

ラベル設定画面が表示される

ラベル書き

書式

「シート」を選択

書式 (使用する用紙に合わせて設定)

横の間隔: 6.60cm (ラベル同士の間隔が無い場合は幅と高さと同一にする)
縦の間隔: 3.39cm (〃)
幅: 6.60cm
高さ: 3.39cm
左余白: 0.60cm
上余白: 1.29cm
列: 3
行: 8
ページ幅: 43.80cm (後で直すので何でもいい)
ページ高さ: 56.00cm (〃)

オプション

「ページ全体」を選択
「内容を同期させる」にチェック

「新規ドキュメント」ボタンを押す

Writer の画面が表示される

書式 > ページ

サイズ名: A4
OK

挿入 > フィールド > 他のフィールド > データベース

差し込み印刷フィールド

検索

最初に作成した表計算ドキュメント (.ods) を選択

閉じる

ラベルのレイアウトを編集する

文字サイズや書体 改行幅など
ひとつ目のラベルのみ編集すれば良い

ラベルのレイアウト編集画面内に文字入力カーソルを表示した状態で

挿入 > フィールド > 他のフィールド > データベース

次のレコード

挿入

閉じる

※これを行わないと 1レコード 1ページ でラベルが印刷される

画面内に浮いている「ラベル書きを同期させる」ボタンを押してラベルのレイアウトを統一する

表示 > データソース

データソース画面が現れる

その中のアイコンボタン「差し込み印刷ウィザード (Z)」を押す
※「差し込み印刷 (M)」を押しても同じ画面が表示される

「次へ」を何回か押して「完了」

※これを行わないで印刷を行うと私の環境ではまいど不正終了してしまいます

ファイル > 印刷

差し込み印刷をしますか?「はい」

差し込み印刷画面が表示される

OK で印刷

その他

印刷を終えた時点で、Calc, Writer 及び Base (.odb) 3種類のデータファイルが作成されるので個人情報の取り扱いに注意

当然、ファイルの場所を移動するとデータのリンクを直す必要が有る