ai 形式で出力可能なドローソフトで CUTPOP2 のデーターを作成する手順のメモ

  1. 描いた図形全体を四角枠で囲んで全て選択し複合オブジェクトにする
  2. イラストレーター8 形式の ai に出力する
  3. Flash で新規ドキュメント作成 ドキュメントのプロパティで縦横最大の 2880 px にしておく
  4. 読み込み(Ctrl+R)で ai をドキュメント内に読み込む
  5. 伸縮で目一杯拡大し、囲んでいる枠と余分な線を消す
    (全てのデーターをグループにすると操作しやすい Ctrl+A, Ctrl+G)
    (1 をやっておかないと余分な線が多く出来たり 必要な線が無くなったりする)
  6. イメージの書き出しで DXF 形式で保存する
  7. CUTPOP2 で DXF ファイルを読み込む サイズは A0 を選ぶ
  8. CUP 形式で保存する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です