Google Map をウェブサイトに埋め込む際の API 設定画面にたどり着く為のメモ 〜 please, give me a key

事前に「Google マップ プラットフォームの有効化」を済ませておく

Google Map API の設定画面

次のウェブサイトを開く
https://cloud.google.com/maps-platform/
右上の Console

メニュー (左の列)

  • Google maps
  • 概要
  • API ← これ
  • 指標
  • サポート

“Maps Embed API” を選択

指標 | 割当 | 認証情報 (タブを選択)

アプリケーションの制限 > HTTP リファラー (ウェブサイト)

通常は、URL に下記の2つを追加する

次のコードをウェブサイトに埋め込む

Linux に接続した新品ハードディスクにパティションを作成し、フォーマットし、ラベルを付けて利用可能にするメモ

注意:使用中のディスクに対してこれを行うとディスク内のデーターは消えてなくなります

ディスクをまるごと1つのパティションにするのに、バッチ処理で行うにはどうしたらいいか調べた

例:
デバイス名: /dev/sdc
作成するパティション: /dev/sdc1

NTFS にする カッコの部分はメモなので実行しない

ext4 にする カッコの部分はメモなので実行しない

vfat にラベルを設定する方法

パティション /dev/sdc1 を削除する方法

NTFS にラベルを設定する方法

See:

  • https://qiita.com/ngyuki/items/93da394fd0847ed5155e
  • https://qiita.com/ikuwow/items/c5832fd823e869825c80
  • http://vild.hatenablog.com/entry/2015/10/25/194833
  • http://mrs.suzu841.com/mini_memo/numero_13.html
  • https://linux.die.net/man/8/mkfs.ntfs
  • https://www.centos.org/docs/5/html/5.1/Deployment_Guide/s2-disk-storage-parted-remove-part.html
  • http://ja.akionux.net/wiki/index.php/Linux%E3%81%A7%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%81%AE%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB%E3%82%92%E7%A2%BA%E8%AA%8D%E3%83%BB%E5%A4%89%E6%9B%B4%E3%81%99%E3%82%8B
  • https://eng-entrance.com/linux-format